Miyazaki Startup Valley に行ってみて気付いた大事なこと

グッときたらポチッとシェアお願いします!

去る5月23日、

インタークロスにて行われたMiyazaki Startup Valley のスタートアップイベントに参加してきました。

集合時間よりもだいぶ早く着いてしまった僕
(どぎまぎ)

無理を言って報道機関向けの記者会見に紛れ込ませてもらいましたよ!

IMG_5793

記者会見に潜入・・・

IMG_5796

カメラも来てる・・・

■Miyazaki Startup Valleyとは?

まず、Miyazaki Startup Valley ってなに?ってところですが、簡単に言いますと、

宮崎の起業家を全力でサポートするぜ!

という趣旨らしいです。

一端の起業家である僕(佐藤)にとって大好物な響きです。

創設メンバーは、

saitosan1
シリコンバレーのIT企業で働いていたこともあり、現在ではNPO法人「まちづくりGIFT」代表理事の齋藤 潤一さん(Co-Founder/Producer)
(てげてげ通信を作った方です。僕とタメ!Respect!)

saitousan2

続いて、株式会社サーチフィールド取締役でクラウドファウンディングFAAVOの事業責任者、齋藤 隆太さん(Co-Founder/Project Manager)
(宮崎市出身。今回はじめてお会いできた!感動!)

tsuchiyasan

あと、日本全土にまたがり様々な企業の要職を歴任し、満を持して宮崎に帰ってきた都城出身の土屋 有さん(Co-Founder / Marketing Director)。
(アラタナさんの取締役です。僕とタメ。ピンクが似合う!)

この3人が共同代表という形です。

この3人だけでもワクワクするメンバーですが、更に・・・顧問・アドバイザーとして・・・

muraokasan

一平寿司、タリーズ、CORNERなどの飲食店経営(あと九州パンケーキとか)村岡浩司さん
(まだ直接お会いしたこと無いけど会いたいなー)

ogawasan

株式会社インタークロス代表取締役、マネーの虎に出たことがある(結果はノーマネー)小川智矢さん
(いつもお世話になっております!)

ikomasan

農業✕ITを掲げるテラスマイル株式会社代表取締役、とっても優しそうな生駒祐一さん
(超優しそう)

など、かなりヤバいメンバーなんです!
僕の中では1992年のバルセロナオリンピック バスケットボールアメリカ代表レベルのドリームチームなんです!

■2020年までに100人のチャレンジャー創出を目指す

IMG_5800

Miyazaki Startup Valley(通称ミヤバレー)の目標は2020年までに100人の起業家(チャレンジャー)を創出すること。
なかなかデカい目標ですが、個人的にポテンシャルはあると感じています。

このMiyazaki Startup Valleyの立ち上げは、潜在的に「起業したい」「チャレンジしたい」と思っている人たちにとってとても心強い存在になると感じました。
そして、結果的に最初の一歩を踏み出すきっかけになりそうな気がします。

実際、その場に来ていた100名を超える参加者の真剣な表情がそれを物語っていたと思います。

■やってみたい!→やってみなよ!という文化をつくる

例えば、誰かが「起業したい」と言い出したとき、みなさんはなんと声をかけてあげるでしょうか?

「大丈夫?」「食っていけるの?」「失敗したらどうするの?」

これではチャレンジャーのモチベーションも下がります・・・。

このリアクションを、

「やってみなよ!」「応援するよ!」に変えていくことがMiyazaki Startup Valleyの目指す姿。

宮崎県を世界一チャレンジしやすい街にする!ってことですね。

■共通する思い「宮崎が好き」

僕の尊敬する土屋さんtsuchiyasanが言っていました。

「宮崎が好きだからやる」

しびれますね。だからピンクが似合うのか。

宮崎の可能性、ポテンシャルを理解し、宮崎という土地・都市・人が好きだから、応援する。
自分が宮崎のためにできることを精一杯やる。
リスクとかは脇に置いておいて、まず一歩を踏み出す。

なんだか熱い想いが伝わってきました。
(weebでもがっつり応援しなきゃ!)

と、同時に、個人的に負けたくないという思いも。

■Tシャツがかっこよかった

miyaballey

※画像、お借りしました!

何はさておき、Tシャツです。かっこいい。
お揃いのTシャツ。いいなぁ。

weebでもお揃いのTシャツ作ろう!と決意したMiyazaki Startup Valley。
少しだけ個人的な思いを綴らせていただくと・・・

起業ってほんとに不安との戦いです。
自由というプレッシャーとの戦いです。

しかし、
不安で心配で夜も眠れないとしても、そのリスク以上の成長は約束されています。
なぜなら、基本誰も助けてくれないから。

自分でやるしか無いワケです。
逆を言うと自分がやればなんとかなるわけで、自分しかやれる人はいないわけです。

失敗しても死ぬわけじゃない。
失敗しても成長は残る。

結果、プラスマイナス・プラスです。

組織を愛していて、組織に服従していて、組織に命を捧げ(組織に甘え)たいなら起業はオススメしません。

でも、なにかやりたいことがあるのなら・・・・、

まずは、Miyazaki Startup Valleyに相談だ。

MSV

佐藤 光倫

ザキミヤ代表。宮崎県ナンバーワンのハンドルキーパー。
好きな食べ物はカレーと焼き肉。お酒は飲めないですが、コーラで酔っ払うことができます。webマーケティングのお仕事してます。

Facebookページ
Miyazaki Startup Valley に行ってみて気付いた大事なこと
ザキミヤの最新情報を、Facebookページに
いいねしてチェックしよう!

グッときたらポチッとシェアお願いします!

フォローしてください!